株式会社ダイドウ トランスプラネット

一般港湾運送事業・通関業・貨物自動車運送事業・倉庫業・国際複合輸送事業

会社情報 事業紹介 新着情報 採用情報 よくある質問 お問い合わせ

用語集

 

用語集

 

お問い合わせ

 

HOME»  用語集

用語集

■INDEX

>A >B >C >D >F >G >H >I >L >N >O >P >R >S >T >V >W

>あ行 >か行 >さ行 >た行 >な行 >は行 >ま行 >や行 >ら行 >わ行

 

A

A/N(Arrival Notice) = 貨物到着案内書

貨物の運送を引き受けた船会社又はその代理店が、Notify Party(着荷通知先)宛に貨物の到着を通知する為の書類。

 

B

B/L (Bill of Lading) = 船荷証券

運送人が荷送人との間に於ける運送契約に基づいて、貨物を受け取り、船積みしたことを証明する書類で、荷送人の請求によって運送人が発行する。 B/Lは次の様な性格を有している。(1)物品の(海上、複合)受取証、運送契約書 (2)貨物の引き渡しに際し必要となる引換証 (3)貿易代金決済の為、荷為替を取り組む場合に必要となる、“荷”を表象する有価証券。

 

C

CFS (Container Freight Station)

船会社がLCL貨物をコンテナに詰め、或いはコンテナから取り出す作業を行う場所をいう。即ち、輸出の場合は輸出者から貨物を引き受け、それぞれの仕向け地別にコンテナ内に収納し、また、輸入の場合には混載貨物をコンテナから取り出し、輸入者に引き渡す作業が行われる。CFSに搬入される貨物およびCFSで荷渡しされる貨物をCFS貨物と呼ぶ。

 

CIF (Cost, Freight and Insurance)

貿易取引条件の一つで、貨物代金には到着港までの海上運賃と貨物保険料が含まれている。FOB価格に仕向け地までの貨物の保険料と運賃を加算したものを契約価格とする契約。売り主から買い主への貨物の引き渡しは、FOBと同様に船積み港本船の欄干(ハンドレール)を通過したときに履行されていることに留意。貨物に対する危険負担は、ハンドレール通過時点で売主から買主へ移転する。

 

CO-LOAD = コーロード

混載貨物をコンテナ1本単位にまとめるため、2社以上の輸送業者が協力し合うことをいう。自社だけではコンテナ単位にならない時に他の業者の混載コンテナに相積みすること。

 

Commercial Invoice = 商業送り状

品名、数量、価格、契約条件、契約単価等が記載されており、船積みされた貨物の明細を現わすとともに、代金の決済、輸出入申告等もCommercial Invoiceをベースに処理される。貿易取引において最も重要な書類のひとつ。

 

Consignee = 荷受人

B/Lに記載された荷受人のこと。B/Lに基づき船卸後、貨物の引き渡しを受ける権利を有する。荷送り人は通常Shipperと呼ぶが ConsignorとB/Lに表現されることがある。

 

Chassis = シャーシ

コンテナを載せるトラック、鉄道用の台車のことをいう。車輪懸架、制動など走行に必要な装置を持ち、道路運送の場合は、専用のトレーラによって輸送される。

 

CY (Container Yard) = コンテナヤード

船会社によって指定された港頭地区の場所であって、輸出の場合には実入りコンテナを引き受け、船積みの為に蔵置し、また、輸入の際には船卸しした実入りコンテナを蔵置し、引き渡す施設。

 

D

Devanning = デバンニング

コンテナから貨物を取り出す作業のこと。反対にコンテナ内に貨物を詰め込む作業をVanningという。

 

D/O (Delivery Order) = 荷渡し指図書

船会社が貨物の引き渡しをCYオペレータ、CFSオペレータに指示する書類。貨物の引き渡しは、本来、B/Lと引き換えに行われるべきものであるが、実務上、船会社は荷受人からのB/L提出と引き換えにD/Oを発行交付し、荷受人はこれを提示して貨物の引き渡しを行う。在来船の場合は、D/Oを本船に提出し、貨物の引渡しを受ける。

 

D/R (Dock Receipt) = ドックレシート

船会社が貨物の引き渡しをCYオペレータ、CFSオペレータに指示する書類。貨物の引き渡しは、本来、B/Lと引き換えに行われるべきものであるが、実務上、船会社は荷受人からのB/L提出と引き換えにD/Oを発行交付し、荷受人はこれを提示して貨物の引き渡しを行う。在来船の場合は、D/Oを本船に提出し、貨物の引渡しを受ける。

 

Drayage = ドレージ

コンテナを陸上輸送すること、又は陸上輸送料のことをいう。(ヨーロッパでは Haulageという表現が一般的である。)

 

Dry Container = ドライコンテナ

一般貨物や固体の貨物を収納する密閉型の容器。20FEET(フィート)と40FEETがある。

 

F

FCL貨物 (Full Container Load 貨物) = コンテナ単位の貨物

船会社が貨物の引き渡しをCYオペレータ、CFSオペレータに指示する書類。貨物の引き渡しは、本来、B/Lと引き換えに行われるべきものであるが、実務上、船会社は荷受人からのB/L提出と引き換えにD/Oを発行交付し、荷受人はこれを提示して貨物の引き渡しを行う。在来船の場合は、D/Oを本船に提出し、貨物の引渡しを受ける。

 

FOB (Free on Board) = 本船積込渡し条件

貿易取引条件のひとつで、輸出サイドの本船渡し条件の積み価格のことをいう。受け荷主側が運賃、保険料を支払い、船積み決定権がある。

 

G

G/A (General Average) = 共同海損

本船およびその積荷が火災、座礁等の危険に遭遇した場合、その危険を排除し軽減する為に、船長が特に共同の目的の為に本船および積荷の一部を犠牲にした結果生じた損害並びに、本船および積荷を救う為に取った措置により発生した費用の事をいう。これらの損害は犠牲を免れた荷主、船主、運賃支払者の3者で負担する事となる。これに対し、個々の貨物もしくは本船について単独に発生したものを単独海損(Particular Average)という。

 

H

H.S.CODE (Harmonized code) = 国際統一商品分類システム

ハーモナイズド・コード、Harmonized System(HS)ともいう。国際貿易商品の名称および分類を世界的に統一した6桁の品目表で、関税および統計等に関して世界の主要国に於いて使用されている。

 

I

IMDG CODE (International Maritime Dangerous Goods Code) = 国際海上危険物規則

国連危険物輸送専門委員会による国連勧告を受けたIMO(国際海事機構)が危険物の個品輸送に関して定めた規則で、危険物の定義、容器の基本基準要件、試験規定および運送基準等が定められており、危険物海上運送のバイブルとして利用されている。わが国では、同規則を全面的に批准した危険物船舶運送および貯蔵規則が制定されている。

 

Incoterms (International Commercial Terms) = インコタームズ

インコタームズは、正式には、"International Rules for the Interpretations of Trade Terms" 即ち、”(国際商業会議所(ICC)が制定した)貿易取引条件の解釈に関する国際規則”のこと。インコタームズは、国際貿易取引に於ける売り主/買い主間の様々なトラブル(費用の負担、事故発生時の責任等)を回避する為の、標準的な取引条件と、その条件の意味・解釈を定めている。最新版は「Incoterms2010(年版)」であるが、 今なお実務上では、以前からの伝統的取引条件である、FOB、C&F、CIFが圧倒的に使われている。

 

ISO (International Organization for Standardization) = 国際標準化機構

物資およびサービスの国際的交換を容易にし、知的、科学的、技術的および経済的活動の分野に於ける各国相互間の協力を助長し、国際標準化の促進を図る為に1947年に設立された国際機構。コンテナに関わる分野では、1961年にフレートコンテナ専門委員会が結成され、国際流通に役立つコンテナ国際標準規格の制定に大きく貢献している。

 

L

Lashing = ラッシング

ワイヤーやロープを使って、貨物がコンテの中で動かない様に固定(又は固縛)すること。また、航海中の荷崩れ防止の為、ワイヤーやロープを使ってコンテナや貨物を動かない様本船に固定することもラッシングと呼ぶ。

 

L/C (Letter of Credit) = 信用状

輸入者の依頼で、銀行が発行する荷為替信用状のこと。船積書類の提示、輸出入手形に対して発行銀行が商品代金の支払いを保証するもの。

 

LCL貨物 (Less than Container Load 貨物) = コンテナ一本に満たない小口貨物

コンテナ一本分に満たない小口貨物の事で混載貨物ともいう。

 

L/G (Letter of Guarantee) = 保証状

一般的には、輸入において、ORIGINAL B/Lが未着で貨物の引き取りができない場合に、B/Lの代わりに船社に差し入れる保証状のことを指すことが多い。通常は銀行が連帯保証人になった “BANK L/G” を差し入れる。

 

N

NVOCC (Non Vessel Operating Common Carrier) = 非船舶運航業者

本船等の運送手段を持たずに、実運送人のサービスを使って輸送する利用運送業者。

 

O

Ocean B/L

船会社あるいはその船会社から委託された船舶代理店が発行する船荷証券(有価証券)のこと。Carrier's B/Lとも呼ばれる。

 

OLT ((Bonded) Overland Transport) = 保税陸上運送

日本国内の保税運送の一種で、外国貨物を指定保税地域から指定保税地域まで陸上運送することをいう。

 

P

Packing List = 貨物の梱包明細書

パッケージごとに品名、個数、重量、Shipping Mark等を記載する。数量が少ない場合は、Invoiceで兼用し、作成されない事もある。

 

Place of Delivery = 荷渡地

B/Lに記載されている項目で、貨物の引渡し地のこと。船会社の輸送責任はここに記載される場所までとなる。

 

Place of Receipt = 荷受地

B/Lに記載されている項目で、貨物の受け取り地のこと。、ここに記載されている場所から輸送責任がスタートする。

 

Port of Discharge = 揚地港

B/Lに記載されている項目で、貨物の揚港のこと。

 

Port of Loading = 積地港

B/Lに記載されている項目で、貨物の積港のこと。

 

R

Reefer Container = 冷凍コンテナ

肉、魚、野菜、果物その他の冷凍(冷蔵)貨物を輸送する為のコンテナで、コンテナに冷凍機が内蔵されているコンテナのこと。

 

Re-Export = 再輸出

一旦外国から輸入したものを再び外国へ輸出すること。

 

S

Shipper = 荷送人

荷送人又は荷主のことを指し、Consignor ともいう。運送人と運送契約を締結する当事者。

 

Shoring = ショアリング

木材や角材等を使って、貨物がコンテナの中で動かない様に固定(又は固縛)すること。

 

Surrendered B/L = サレンダーB/L

元地(輸出地)で回収(Surrendered)されたB/Lをいう。輸出地にて船会社から発行されたオリジナルB/L全通を荷送人がそのまま輸出地の船会社に返却する行為を元地回収(B/L Surrendered)と呼び、この方法を取れば輸入地の荷受人は、船会社にオリジナルB/Lを提示しなくても貨物を引き取ることができ、B/L未着による貨物受取り遅延を防ぐことが出来る。

 

T

THC (Terminal Handling Charge) = コンテナ取扱料金

コンテナターミナル内で発生するコンテナの取扱い費用の一部を船会社が荷主に課金する料金のこと。積港と揚港の両方で発生する。

 

V

Vanning = バンニング

コンテナ内に貨物を詰め込む作業のこと。反対にコンテナから貨物を取り出すことをDevanningという。

 

W

Waybill = 貨物運送状

Waybill (Sea-Waybill)は「(海上)貨物運送状」と訳されています。通常のB/Lは、荷渡地で貨物を受け取るために船会社に提示しなければならない 「貨物引換証」であり、また、その書類自体のやりとりが貨物の売買(所有権の移転)になるという「有価証券」としての性格も持っています。
一方、Waybill は単に運送状なので、これを提示することなく運送業者(船会社)から貨物の引き渡しが受けられます。また、貨物の所有権を表す有価証券ではありません。

 

あ行

乙仲 (乙種海運仲立業)

海運仲立業という言葉は、昭和14年に公布された海運組合法で使用されており、甲種海運仲立業(賃率表によらざる運賃または汽船の貸渡もしくは売買に関する立ち会いによる海運仲立業)と乙種海運仲立業(賃率表による運送に関する海運仲立業)に分類されていた。即ち、タリフに基づいて行われる定期船輸送(個品貨物)の仲立ちをするのが乙種仲立業でこれを略して乙仲と呼ばれる様になった。海運組合法は、戦時統制法の一つであり昭和22年に廃止されたが、海運仲立業は昭和24年に制定された海上運送法に受け継がれた。乙仲は俗称として引き続き今日でも使用されており、一般的には海貨業者のことを指すことが多い。

 

か行

海貨業者 (海運貨物取扱業者)

荷主からの委託を受けて港湾で海運貨物の受け渡しを行う業者のこと。港湾運送事業法に基づき、国土交通大臣の許可を必要とする。一般的には、乙仲と呼ばれることもあるが、乙仲は旧海運組合法で定められていたシッピング・ブローカー的な存在であり、本質的には全く別の業態である。

 

関税

我国においては国内産業の保護、財政収入を目的として輸入貨物に課せられる税金のことで輸入貨物の価格または数量を課税標準として課される。税率である関税率は国会の議決を得た法律及び国会の承認を受けて成立した条約に基づいて設定される。

 

原産地証明書 = Certificate of Origin

荷主からの委託を受けて港湾で海運貨物の受け渡しを行う業者のこと。港湾運送事業法に基づき、国土交通大臣の許可を必要とする。一般的には、乙仲と呼ばれることもあるが、乙仲は旧海運組合法で定められていたシッピング・ブローカー的な存在であり、本質的には全く別の業態である。

 

さ行

信用状 = L/C (Letter of Credit)

輸入者の依頼で銀行が発行する荷為替信用状のことで、船積書類の提示、輸出入手形に対して、発行銀行が商品代金の支払いを保証する。

 

た行

通関士

通関業法に基づく通関士試験に合格した者で税関長から確認を受けて通関業者の通関業務に従事する者をいう。

 

は行

複合一貫輸送 = Intermodal Transportation

国際間にわたって複数の異なった運送手段を組み合わせ、単一の複合運送人が単一の運送契約のもと、最終目的地まで一貫して輸送サービスをする事。