株式会社ダイドウ トランスプラネット

一般港湾運送事業・通関業・貨物自動車運送事業・倉庫業・国際複合輸送事業

会社情報 事業紹介 新着情報 採用情報 よくある質問 お問い合わせ

運輸事業

事業・サービス紹介

 

お問い合わせ

 

HOME»  通関事業»  運輸事業

運輸事業

■運輸事業

 当社は、荷主様の倉庫、当社物流センター(大黒センター、横浜港国際流通センター)、海上コンテナターミナルの各区間を、コンテナ・トラック輸送を使い分け、効率良く輸送しております。
「安全・安心・正確」をモットーに、当社の約40名の社員ドライバーと、提携運送会社のドライバーが、貨物のお届けと引取りに、全国各地のお客様のもとへ伺います。

 

運輸事業

 

■海上コンテナ輸送

 当社では、コンテナを輸送する約30台のトラクターと、20、40フィートのコンテナに対応したシャーシを100本以上保有しています。
輸出の際には、コンテナ単位での貨物の場合、トレーラーにてお客様の指定場所へと貨物を引き取りに伺い、港のコンテナターミナルまで輸送致します。その間に同時進行で輸出通関手続きを行います。
輸入の場合には輸入通関手続の後、お客様のご要望に応じて、貨物を当社物流センターにて保管することも、トレーラーにて直接お客様の元へ直接輸送することも可能です。全員のドライバーが責任をもって荷物を安全にお届け致します。

 

海上コンテナ輸送

 

海上コンテナ輸送

 

■トラック輸送

 当社は8台の平ボディトラック、5台のウィングボディトラックを自社で保有しています。
それ以外に数十社の運送会社とも提携しており、お客様のさまざまなご要望に迅速かつ臨機応変に対応しています。
小口貨物の輸出の場合には、混載コンテナ(LCL)によって運搬します。トラックで貨物を引き取りに伺い、お客様から預かった貨物は、フォワーダー(混載手配業者)指定の場所または、当社物流センターに輸送し、通関手続きに入ります。
小口貨物の輸入の場合には、混載コンテナがフォワーダー指定の倉庫または当社物流センターに運ばれ、そこから当社が貨物を配送します。当社倉庫で保管される場合には、お客様からのご依頼に応じて指定の場所にトラックにて配送致します。

 

トラック輸送

 

トラック輸送

 

◯徹底した管理で、輸送の安全性を確保◯

当社ではコンプライアンスを重視し、常に安全な輸送を行うため「運行管理者」という資格所持者がドライバーの運行スケジュールを組んでいます。

当社ドライバーの運転時間や勤務時間は、道路運送車両法に準じて全車に搭載している、タコグラフ(運行記録用計器)で管理します。過労運転による事故等を防ぐため、労務管理を徹底して行なっております。
また万が一の事故に備え、全車にドライブレコーダー(車載カメラ装置)を設置。またドライバーの安全運転への意識も高めることで、安全性と貨物の保全に努めております。安心安全についてはこちら